人気ブログランキング |

中央線物産館店主ブログ
by c-bussan
ミッシェル・ルグラン
ミッシェル・ルグランが亡くなったそうで、

ちょっと、わりとショックです。


この人は、いつの時代も、

フランスでも、ブラジルでも、

日本でも、アメリカでも、

いつも、なにかしらそこにいた人の気がします。


「ロシュフォールの恋人たち」

昨年末に吉祥寺でサウンドトラックアナログ2枚組

(フランスオリジナル)を見つけたので買ったばかり

だったのですが。





関係ないですが、フィンランドの冬の演奏。

外の風景が見えるリビングルーム、

というのがいいですね。











# by c-bussan | 2019-01-27 18:27 | 今日の日記
秋ですよ
嵐のような夏が過ぎて、秋ですが。

朝晩、少し寒いです。

最近の個人的な大ヒット作である、ウーゴ・ファットルーソの

アナログで、今年出たばかりのレコード。

これはデカい音でかけると、とにかくかっこいいです。

70年代以降、キーボーディストとしては別格の人ですね。


最近は、一日のうちどこかでこれをかけてます。





それで、

ダリル・リーヴスという、わりとマイナーな人なのかな、

この人も、なんというか、絶妙なんですよね。

楽器それぞれすごいんですけど、

絶妙のバランス、センスがあるというね。

音のインパクトもあって、かつ何度でも聴ける、

というわりかし稀な類の演奏だと想います。



こちらは、だいぶ昔のセッションみたいですが、

とにかくかっこいい音楽です。





# by c-bussan | 2018-10-23 19:17 | 今日の日記
気づけば7月ですが

なんとなく夏が始まってますが。

大雨です。

さいきんは、ひとりでやる仕事量ではない状況が

続いておりまして、オーバーワーク過ぎる日々

となっております。


「街は雨降り」

メロディラインの美しさ、リズムの跳ねている感じ。

曲自体もすばらしいし、アレンジが格好良くて

ポップミュージックが持つ神性のようなものさえ

感じさせますね。

60年代後半のドリーミーな時代ではなく、

今現在、同時進行でこの音楽が奏でられている、

ということに、とてつもない意味がある気がします。





# by c-bussan | 2018-07-07 17:56 | 今日の日記
フランク・カニモンド

少しずつ春の気配がしてきて、

少し温かくなったり、寒さがぶりかえしたりして、

それでも日は高くなってきてます。


しかし、相変わらず、ずっと忙しいので、

粛々と仕事をしています。

その間に遊んでいる感じですね。


BGMはフランク・カニモンドの68年の録音。

自主レーベルのレコードです。

アメリカには自主制作系ピアノトリオのレコードが数えきれない

くらいあるのですが、なかなか際立ったものは少ないです。


美しい音楽。




# by c-bussan | 2018-02-12 14:07 | 今日の日記
Night and Day
10年以上もブログをやっていると、

このエキサイトブログもいろいろ投稿の仕様が変わってきて、

よくわからないです。



話は変わって、

この間、大阪に行ってきたのですが、

千里とか万博のあたりをぐるっと一周してきまして、

あの辺りは、ずっと昔、70年代くらいからの空気が変わらないところ

がありますね。

なんとも言えない懐かしさがありました。


それで、秋っぽい選曲ということで、

TRISTE JANERO の68年のホワイト・ホエール盤を。

有名どころでは、ニノ&エイプリルの素晴らしすぎるレコードが

やはりホワイト・ホエールから出ているのですが、

空気感が似てますね。

音数が少なくて、透明度が際だっていて、張りつめている、

というか、とても好きな録音です。


今聴いても、楽器、アレンジ、曲構成が時代性のようなものから

はっきり屹立していて、清々しいほどです。




個人的には、

この14年くらい後に、

エブリシング・バット・ザ・ガールの「Night and Day」に

よって地下水脈に流れていた、彼らの魂のようなものが

再び表に出てきた、

そんな感じがします。




















# by c-bussan | 2017-10-06 15:52 | 今日の日記
深沢七郎さん

昨日は深沢七郎さんの命日だったんですね。

暑い時に死んだんだ、と改めて思います。

心臓が弱かったみたいですし。


しかし、この人はどうにもとらえどころがないというか、

皆さんもそう思っているでしょうけれど、

作家とか、文豪とか、そんなんじゃないんだよなあ。

ミュージシャンでもあったし、

甘味処の店主でもあったわけですし、

最後は農場ですから。

その辺の「文豪」なんて人たちの書いたものなぞ

叩き潰すくらいの小説が三、四作あったりしますが、

そういう人じゃない。


たぶん、体力があまりない人だったんだろう、

というくらいですかね、なんとなくイメージできるのは。

あと、机に向かって原稿書いたりするの、

面倒だったんだろうな、とか。

文章の繰り返しが妙に好きで、そこに美学があったのかも、

とか。

旅日記の類の小文も面白くて、

今でも何度も繰り返し読めるものですね。


個人的に、日本的な湿ったものが昔からすごく苦手なんですが、

深沢さんはモチーフとしてそういう日本的な土着を扱って

ますが、硬いんですよね。

ぜんぜん違うんです。

というか、日本的な土着って、そもそも湿ってないんだな、

ということに気づかされる、というか、

自分の見立ての甘さを感じるといった方がいいのか。


「みちのくの人形たち」とか、

ときどき日和ったもの書いちゃったりして

その辺が逆にチャーミングだったりしますが。

あれは、「話らしい話」を書きたかったんでしょうね、

無理しなくていいのに(笑)。


今日のBGMは深沢さんとは関係ないですが、

アルゼンチンのホルヘ・ロペス・ルイスの70年代のレコード。

この人も四枚くらい、壮絶な名作を残してますが、

その中でも、わりとよく聴くやつです。







# by c-bussan | 2017-08-19 16:08 | 今日の日記
プールの青は嘘の青
しかし、あんまり雨が降らないです。

本当に湿気たり暑いの苦手なので、

このままがいいです。


南波さんのこの曲はキリンジなんですね。

しかし、人に書いても

独特すぎる曲の作りは全く変わらないのが

すごいです。




それで、この曲ですよ。

「二人のいた風景」

これは本当にすごいです。


さいきん、Lampばかり言ってる気がしますが、

本当に別次元ですね。

キリンジが売れたんだから、

なんとかもう少し世の中に出て来てもらいたい

というか、日本よりも海の向こうでかなり評価され

てきているようですが、

音楽を愛する人間としては、

この先もいい曲をどんどん作っていただきたいです。




最後は、「愛のcoda」

なんにも考えないでさらっと聞くと歌謡曲風味

の親しみがあるのですが、

ちょっと考えられない曲構成で、

うまく何かを説明したりできない音楽です。



そんな、感じ。




# by c-bussan | 2017-06-26 19:24 | 今日の日記


カテゴリ
リンクほか
メールはこちら
東京都杉並区阿佐谷南1-14-2石井ビル2F
杉並区役所隣り
TEL ・FAX03-3311-6658
営業時間: 午前11:30~午後8:00 定休日: 毎週火曜日

広告プランニング・集客コンサルティングの仕事もやっております。というか、こっちが本職だったりもします
上記メール・電話番号宛お気軽にお問い合わせ下さい(下古谷浩・広告事務所)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
広告・集客・コンセプトづくり・マスコミ対応、既得顧客活性化等を理にかなった「しくみ」としてご提案します
集客・広告しくみづくりドットコム
集客しくみづくり日記
業種は流通・物販から各種サービス業、教育、文化関連、住宅・不動産、各種製造業まで多種多様に渡っております
起業をお考えの方、ショップ立ち上げ予定の方への各種コンサルも行っております

ブログポータルサイト
デザインblog ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

マスコミ掲載ほか
日経流通新聞(07.1.24号)
散歩の達人(07.2月号)
週刊現代(07.2.10発売号)
東京生活(07.3月号)
アントレ(07.6月号)
毎日新聞(08.9月3日朝刊)
日経新聞(08年9月27日朝刊)
吉祥寺経済新聞
AllAbout雑貨
J-WAVE GOOD・MORNING・TOKYO
J-WAVE TIME FOR BRUNCH
WOMAN CHINTAI
毎日JP東京地域ニュース
すぎなみ学倶楽部

ブログ文中の人たち
WELCOME TO ATYPYK
Qubus design
Mika & Heni
スエイアキラ・ドット・コム
nanaco sato web site
寺田十三夫 web site
山本のりこBossa Nova
土岐麻子オフィシャルHP
shaggs.com
渋さ知らズ
QUSUMI'S homepage
ゲッツ板谷web
鳥頭の城
吾妻ひでお公式HP
ROCK’N’ROLLNEWS
みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会
オーケン企画
SPARTA LOCALS
Dreamland
YAACOV AGAM
Chillichilly
常盤響
マニュアル・オブ・エラーズ
TOTAN GALLERY
details - produkte+ideen
Rezon- ONOFF
Jan Švankmajer
KRZYSZTOF KOMEDA
Keiichi Nanba
おすそわけ
有限会社アパートメント
mimi FUNKY SITE
fynboslab.
freedesign.com
cymbals
55visio
クルンパーズ
Ambrick Music College
曠野すぐり BLOG 「退屈なはなし」





















以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧