中央線物産館店主ブログ
by c-bussan
<   2007年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
月末・金曜日

今日は月末でなおかつ金曜日で、なんかバタバタと忙しいです。


銀行まわりとか入金確認とか振込みとか。。


つい去年まで会社員だったので、自営業者は資金繰りがね~、大変だよ、


なんてのもあまりリアルには感じておりませんでしたが、


実際、いろいろ手配したりで忙しくなります。




そりゃ、いくら零細とはいえ、会社の規模が少しでも大きくなったら経理担


当してくれる人が必要になります。


世の中、経理実務のアウトソーシング化・システム化を請け負うこと自体


が商売になるくらいですから。


お金って、エクセル上では単なる数字なんで、このままパソコン上でやり


とりすればいいだけだと思うのですが、


これが「金」の持つなんとも言えない魔力というか独特の力学があって、


そうは簡単にいかないんですよ。




会社ごとの経理処理→もろもろの事情などなど→今月の決済


というような感じで多くの人の手間を経る必要があるんですな。



当たり前ですが、通帳の数字の羅列はエクセルの数式だけでは成り


立たないわけです。


まあ、ここに商売のダイナミズムがあるんでしょう。
[PR]
by c-bussan | 2007-08-31 16:02 | 今日の日記
小さい秋みーつけた

もう秋ですね。


なんか凄くさみしい気分。


秋って好きじゃないんですよね。



昔から私のまわりでは秋が好きだとかいう人が


多いですが、あの妙に覚醒していく感じと、


あとは寒くなるだけ、みたいな感じが苦手です。



秋になってしんみりするんではなくて、秋が来てしまうこ


と自体にしんみりする、というややフクザツな、でも


基本ものすごく単純な話です。





いや~、日本人としては秋が一番情緒を感じるんじゃない。


あの切なくて美しい夕焼け時の秋空とか。


もうかなり寒くなってきて、厚手のコートのポケットに


手を突っ込むときになんかうれしい気持ちになんだよ。



なんか、こういうこと言う人が増えるのも少し、なんか、


なんか、なんだかな~。


という感じです。



たぶん、分かってくれる人少ないと思うけど。
[PR]
by c-bussan | 2007-08-30 15:01 | 今日の日記
サンボマスター

~お知らせ~


本日(29日・水曜日)は都合により午後4時までの営業になります

よろしくお願いいたします



最近どうも感覚が鈍くなっているのか、面白い本に出会わない


です。


レコードはかなり面白いのに出くわしてるんですが、


本はどうも楽しめるもの少ないですね。



文句なく楽しめる作家って、私の場合、みうらじゅん先生→大槻ケンヂ→


ゲッツ板谷→ここに来て劇団ひとり&吾妻ひでお先生が登場、みたいな


構図(どんな?)になってるんですが、


もう皆さんの書いてるもの殆ど読んじゃってるし、新刊出ないし。


映画とかインタビューそのほかイベントとかでお茶を濁されてる感じだし、


もっとどんどん本出して欲しいんですがね~。



個人的にはあんまり本格派的長編小説とかいらないから、


金太郎飴みたいな身辺雑記・文系談義みたいなのが読みたいん


ですよ。力を抜いた伝統芸能のような徹底的に意味のない話を


楽しみたいわけですよ。



それで、それで、結局、われわれわぁ、愛がなくっちゃ生きていけない


んですよ、栃木の夏は暑いですよ、でもそんな暑さなら群馬もぐんまも


負けてはいないんですよ、ぐんまも群馬も暑いんですよ、そんな気取っ


ちゃっても関係ないんですよ、限界の眼科医を超えていかなきゃ先には


いけないんすよ、30年、40年、おんなじこと繰り返すんですよ。


みんな、みんなそうやって生きているんですよ。



みたいなサンボマスター風に訴えたいです。


私は。



お願い、がんばって。


(なんじゃ、そりゃ)
[PR]
by c-bussan | 2007-08-29 14:07 | 今日の日記
中央線の特徴

~お知らせ~


本日(27日・月曜日)は都合により午後4時までの営業になります


よろしくお願いいたします




今日も今から銀座方面に打ち合わせに行って参ります。


久しぶりに会う人間がいて楽しみです。



丸ノ内線というのは都心にダイレクトに入れるので意外に便利です。


銀座も阿佐ヶ谷から35分とかそんなもんで行くんではないでしょうか。



中央線はその点、乗り換えなしでダイレクトに都心に入れるのが


四谷、お茶の水、神田、東京の4駅だけですから。


ほとんどどこかで乗り換えなきゃいけません。


それも上下に動いて、階段乗り降り・地下通路長い、みたいな感じの


駅ばかりです。




スムーズに地下鉄に乗り替えられるのは神田駅くらいなもんです。



都心からの帰りは東京駅を使う中央線ルートが始発でもあり、


楽なんですが。



しかし、あの終電の各駅停車版中央線を東京駅から乗ると悲惨です。


混むし、長いし、駅多いし(いつも駅少ないのに慣れてますからね)。


だから、銀座で飲む場合はだいたい理屈つけてタクシーです。


もしくは丸ノ内線です。



中央線はわりと融通のきかない布団屋の店員みたいな路線です。


って例えが分かりにくいですが。
[PR]
by c-bussan | 2007-08-27 15:15 | 今日の日記
面白いことしたい

~お知らせ~


本日(27日・月曜日)は都合により午後4時までの営業になります


よろしくお願いいたします




最近は会社経営をされている社長さんとやりとりさせ


ていただく場合が多く、


企業戦略の基本を知るためにも、経営者としての「夢」


って何かありますか、などというぶしつけな質問をさせ


ていただく場合が出てきます。




で、自分の場合はどうなの?


ってことを考えてみたんですが、以下のようなことですかね~。



・この事務所兼ショップという形態は気に入っているので

 将来的にはやはり吉祥寺に同じ業態で事務所を持つ



・夏場は軽井沢にショップを持って時間を作って店に出る



・企画書書くだけでなく、他の文章書きもしたい(文筆業ね)



・ゆくゆくは人を雇って面白い事業をするのを手伝いたい




とか、実を言うとありすぎて困るくらいですが、基本的なも


のを書いてみました。



こんなのは恥ずかしがらないで、自らブレーキをかけないで


荒唐無稽な話も含めて自分の希望・願望全開で口に出したり


紙に書いたりするのが重要です。



だいたい、真面目な堅実家は、こんなの無理っしょ、みたいな


話に納得しようとしてしまいますが、


そんな風に意味もなく自ら限界を作ってはいけません。



とにかく、それはかなり難しいんじゃないの?


現実的に。


とか、そんな風な思考形態に陥ってはダメなのです。



そういう人は夢と今現在の実生活というのをゴッチャにしちゃう


から、これこれは無理、これこれは今忙しいし、これやってるか


ら一緒に出来ないし、云々かんぬん、


ってことで必ず話は前に進みません。



面白いことないかな~、と思いながら目先のことに振り回される


ことになります。



そんなの自分の夢なんだから、それと実生活比べたら話になら


ないの当たり前だし、だからこそ夢だと思うんですがね。



この、自らの3年、5年後の将来像を明確にして大事にする、今の


実生活と混同させない、というのが大切です。



でないと、夢を実現するとかしないとか以前の話に足元すくわれ


ますよ。



気をつけてください。



って、今日はかなり説教くさい話でした。
[PR]
by c-bussan | 2007-08-26 14:57 | 今日の日記
裏銀座

~お知らせ~


本日(土曜日・25日)は都合により午後7時までの営業になります。


よろしくお願いいたします。



最近、知り合いからブログの文章が長すぎる!


という指摘を受け、短めにお送りしマス。



先日、その知り合い含め銀座で食事をしてました。


ここ数日のシリーズとなっております例の銀座8丁目でです。


店の名前は忘れたけど、なんかスゴいとこだったな。



たぶん居抜き造作で和洋折衷というか、椅子はイタリアン系


ファミリーレストランで、白い洋風壁に縄暖簾、天井は青い波


がどんぶらこと書かれているボードが渡してあって、


カウンターはハイネケンのネオン眩しいアメリカン、


座敷は深海のような空間。。。



こうして書くと嘘のようですが、すべて事実です。


小説の場面でこんなとこ使うととたんにリアリティなくなります。



気をつけてください。


この人たちと飯食うときは最近は銀座が多いんですが、


銀座5丁目で広告デザイン事務所を持つ女社長がいるから、というの


と前の職場が近いからです。


前の職場のビルも相当の年季モノですが、このデザイン事務所


も銀座5丁目の雑居ビルの最上階、ペントハウス様の場所にあり


ます。


と言っても、めちゃくちゃ狭くて、階段急でベランダに張り出して


作ってあって、建築基準法違反なんではないかと思われる部屋です。



昭和30年代・花の銀座の探偵事務所といった塩梅です。


鉄の扉が不必要に重くて、床がリノリウムというかなんか古い


コンクリートで、どこに何の部屋があるのか、


そもそも建物自体の構造がどうなってるのは非常に分かりづら


いという。



昔の丸ビルなんかもそうだね。


聞いてみると、家賃はそんなでもないので、もし何か全国を対象


にしたビジネスモデルがある人はこの裏銀座エリアはお勧めです。



何しろ、どんなビルだろうが名刺に「中央区銀座5-○、○」という


のが入るからね。


足回りは最高だし、飯食うにも勉強するにもいい場所ですよ。
[PR]
by c-bussan | 2007-08-25 14:05 | 今日の日記
青色・灰色

今日は、店の窓からは警察の護送車が2台、青梅街道の手前と


向こうにずっと停車しているのが見えます。



1台はブルーに塗られてて普通に窓がないヤツで、もう一方は


網窓がついたやつです。



いつも思うんですが、護送車の色彩って独特です。


憂いを含んだ灰色がかった青色。



絶対に空とか海とかを思い起こさせないブルーです。


それに白のボディに赤色灯の赤。


今、手前の赤色灯が回転し出しました。



物凄い閉塞感をかもし出しております。



なかなかああいう「味」は狙って出せるものではありません。



自衛艦とかの色もそうだね。



単純な灰色じゃなくて、ねずみ色でもなくて。。。



たぶん、世の中にはこの護送車マニアというような人もいるん


だろうな。


この色が何を示しているのか、はたまた何も示していないのか、


そんなことを聞いてみたい気分です。
[PR]
by c-bussan | 2007-08-24 17:16 | 今日の日記
都市伝説その2

~お知らせ~


本日(23日・木曜日)は都合により臨時休業いたします

よろしくお願いいたします



以下、都市伝説に関する昨日の話の続きです。


夜中に、例の「東京高速道路」を地図で見ていると、


またまた面白いものを発見しました。



「〒」マークがこの「東京高速道路」にかかってる場所


があります。


ちょうど銀座側のリクルートと内幸町側の東京電力本店の


間にありますので、ヤフー地図で確認してみてください。



で、この郵便局の名前が「銀座西郵便局」というんです。


問題は、この郵便局の住所なんです。


ぎんざにし
銀座西郵便局
(取扱局番号:01038)<無集配局>

〒104-0061
東京都中央区銀座西8ー10
TEL:03-3571-0441
FAX:03-3289-4219
駐車場なし


詳しくは、郵便局ホームページで確認してください→ここ


「銀座西8-10」ってそんな住所存在しないんですよ。


ヤフー地図で検索してみてください→ここ


~キーワードに一致する情報は見つかりませんでした~


という表示が出るはずです。


また、この所在地の「〒104-0061」という郵便番号は「銀座」の郵便番号で


あって、「銀座西」の郵便番号ではないです。


郵政公社の郵便番号検索ページには「銀座西」という項目はありません。


ここ


中央区で掲載のない住所の場合は「〒103-0000」なんです。


だから、本当は「〒103-0000」のはずなんですが、「銀座」と同じ番号になって


ます。



ちなみに、「銀座8-10」という住所は前に言った「銀座ナイン」のある場所であり、


この郵便局のある場所からは直線距離で400mくらい離れてます。


銀座中央通の向こうですから、「銀座西8-10」と「銀座8-10」という地名は全く


違う場所です。



で、時間がないので結論を言いますが、


この「銀座西8-10」にあるとかいう「銀座西郵便局」のある場所って住所がない


んですよ。


もっと言えば、そこは中央区でもないし千代田区でもないし、港区でもありません。



郵便番号及びあて先住所は正確に、とか言ってる郵便局が自らデタラメの住所


を表示した郵便局を運営してるんですね。



一度この郵便局に問い合わせると面白いかも。


「銀座西8-10」って住所、地図にないんですけど。。。


って。



たぶん、一瞬絶句した後、マニュアル通りに何かしら答えてくれるんで


しょうが。


しかし、わざわざこの場所に郵便局をつくる必要があるのかと正直思い


ますが、まあ逆に言えば「何らかの必要があるから」作ったんでしょうね。
[PR]
by c-bussan | 2007-08-23 10:33 | 今日の日記
都市伝説

都市伝説について。


最近また某お笑い芸人をはじめいろいろブームになってて、面白い


です。




~信じるか信じないかはあなた次第。火のないところに煙は立たない


と言いますから~




などと、大時代的なことをマジなのか冗談なのか分からない口調で


言ってますが、


だいたい、都市伝説って、火のないとこに煙を立てるから面白いん


だと思うんですが。。



70年代にこの手の話は出尽くしてて、いろいろ種類はありますが、


もうかなり類型化してます。



○○が△△に見える。その理由は○○が□□だから。。


ここに陰謀がからみます。




だいたいこのパターンです。



テレビや雑誌など映像を前提にした媒体の場合、目で見える画像や


映像が不可欠になります。


よっぽど想像しやすいネタ以外では、ブツ・写真がないと結構きつい


からだね。



この、○○が△△に見える、というのは相当くせ者で、


人の認知形態、コミュニケーション形態の上での非常にプリミティブ


な部分なんです。



ひと昔前のメディア・レイプとかいう本もそうだし、心霊関係なんかも


同じ話がからんできます。




そう言われりゃそう見えないことないけど、どうなの?


みたいな。



後付けで話をつくるもんだから、微妙に話の筋がずれてたり、穴があった


りして、この辺も都市伝説といわれるものの独特の味になってます。


ものがたりの原初的な形です。




健康関連の情報と違ってTVとかでも検証できないからね、こればっかりは。



□□の陰謀だってったって、わざわざその□□の本部に取材に行ったり


する必要がないというか。



そもそも「やらせのやらせ」なんだから、真面目に扱う方が逆にマズイとい


う構造になってますから、どんどん拡大再生産できるし、お金かかんないし、


面倒な社会問題起こしそうにないし、


ということで、


いろいろ規制が効いてきている今の世の中的には、


結構使い出があるんでしょう。雑学の発展系として。



ただ、世の中本当にシャレじゃない部分はあるので、話のセレク


ト自体は神経使わないと、という問題はあるでしょうね。



それで、私にもとっておきの都市伝説が。。


と言いたいところですが(笑)、


かなりシャレじゃない方面の話なので、直接お話します。


って、なんだそのオチって話ですが、すみません。



軽いジャブとしてこんな話があるので最後にお茶を濁します。



「銀座ナイン」というショッピングモールが新橋と銀座8丁目の間


にありますが、あれもともと「新橋ショッピングセンター」という名称


だったんですよ。




今は、あの中のテナント施設の所在地って銀座8丁目10番地、


5番地、7番地となってますが、その住居表示のある銀座側のブロッ


クからそれぞれ道路を挟んで完全に離れてます。


ふつう、ここまでブロックが分かれると、番地は分けるんですが、ここは


そうなってません。



銀座8丁目なら銀座エイトでいいと思うのですが、存在しない銀座9


丁目をイメージさせる、「銀座ナイン」なんですよ。


ここの経営会社の住所表示もごく最近変更されてます。


銀座8丁目5番地先→銀座8丁目10番地先へ変更、となってます。



この「(地)先」という表示はあまり見ません。


そもそも、「5番地先」を「10番地先」へ住所表示を変更する、ってどういうこと


なんでしょうか。



で、ここのショッピングモールには、銀座8丁目にありながら文字通り


「銀座9丁目」という創業50年のおでん屋さんがテナントで入ってます。


また、「新橋1丁目に所在する」、とらふぐ亭銀座9丁目店というのがあり


ます。こうなるとなんでもありです。


西銀座デパートもそうですね。いまだに行政区未区画なんですよ。


この時代、こんな超都心でそんなこと考えられますか?


新橋と銀座って、港区と中央区なんですよ。


ちなみに、ヤフーの地図では、この周辺の中央区と千代田区の区界表示


がちょうど泰明小学校の前で消えてます。


港区と中央区の区界線もリクルートの前でぷっつり消えてます。




この銀座ナインから、東京交通会館→豊田通商ビル→丸の内地下という


のはかなり面白い場所です。


そもそも、この銀座ナイン、インズの上を走ってる高速って首都高じゃない


ですからね。


正式名称は「東京高速道路」といって通行料はタダです。それも銀座ナイン


から銀座1丁目の交通会館を過ぎた辺りまでのごく短い高速なんですよ!


みなさんも地図で確認してみてください。



何のために、誰が使うのよ。


こんな短い高速道路。


なんで、「東京高速道路」なんて立派な名前がついてるのよ。



あと、銀座ナインには巨大な地下通路があって、「いぬ・ねこ100覧会」


などというほのぼの企画の壁画が並んでいます。


たぶん、ほのぼのしてない何かをごまかすためのものだと思いますが。




まあ、この辺のいろいろな話の背景は突然沸き起こった築地市場移転


の話とともに知ってる人は知ってる話ですね。


なんかもったいぶった言い方してますが。
[PR]
by c-bussan | 2007-08-22 15:53 | 今日の日記
スタン・ゲッツについて

今日は、ジャズミュージシャンであるスタン・ゲッツの話です。


最近、スタン・ゲッツの70年代ヨーロッパ映画のサントラ12インチという


非常にレアモノを手に入れたので書きます。



この人、70年代中盤以降にいくつかサントラ残してます。


中ではフランス盤のやつが有名なのかな。




スタン・ゲッツってなかなか面白い人で、日本のジャズファンとかいう人


たちには無視される場合が多いです。



好きなジャズ・ミュージシャンって誰ですか?って聞かれるとすかさず


「スタン・ゲッツです」って答えるんですが、


そのたびに遠い顔されるんだよね。


面白いよ、ほんと。


酔狂な人は試してみてください。



昔、20代の頃、ゴールデン街のジャズの店に行って、その頃からスタン


ゲッツのレコード好きだったので、周りの人に白人ジャズとスタン・ゲッツ


の話しようとしたんですが、どうも引いてるんですよ。


まわりが。



今となっては笑い話ですが、その頃はジャズ好きな人って本当に音楽好き


の人なんだろうなーなどという幻想を持っていたので、


不思議に思いました。



なんで若死にしたチャーリー・パーカーは評価されてて、スタン・ゲッツは無


視されるのか?


この人たちマンガなのか?


そう思いましたですよ、ほんと。



チャーリー・パーカーもブート盤、ヨーロッパ盤含めて殆ど残ってる音源って


聞きましたが、この人に匹敵する人ってスタン・ゲッツをおいて他にないので


はないか、とそう思ってます。


むしろ、晩年のチャーリー・パーカーが薬で明らかにヨタった録音残している


のと比べ、スタン・ゲッツのヘバッてる演奏って殆どないんじゃないのかな。


60数年間、とにかく、いつも一緒です。


ボサ・ノヴァやってもボサ・ノヴァじゃないんです。


スタン・ゲッツのはボサ・ノヴァじゃないとか言う人いますが、そんなの当たり前


なんです。


美空ひばりがボサ・ノヴァ歌ってもそれは美空ひばりであって、ボサ・ノヴァじゃな


いんです。


スティービー・ワンダーとかもそうですね。


まあ、でも多いよね。この手の物言いする人。


「本当のジャズじゃない」とか「本当のタンゴじゃない」とか。


「本当の赤塚不二夫じゃない」とか、


「楳図かずおの家がしましまなのはけしからん!」とかね。


※最後のは関係ないか




音楽聴くより、ものごとを分類することの方が好きなんだね、きっと。


本当だろうが、嘘だろうがどっちでもいいって。






天衣無縫、天寿を全うした本当のジニアスというのはこの人のことだと思う


ね。



リー・コニッツは一時神がかってますが、既に50年代後半に違うものになる


からね。


あと、アート・ペッパーも60年代によく分からないフリー系の録音残してるし。


明らかにテンションのないB級フリージャズです(これ実は好きですが・笑)。



40年代のアーリー・オータムから90年代のケニー・バロンとの鬼気迫る名演


まで、音楽というものの持っている凄みを惜しみなく与えてくれます。


個人的にはやはり60年代のヨーロッパ諸作と70年ハード・ボイルド系男気


演奏が好きです。



2種類のバカラック集、いくつかのサントラ、シビル・シェパードとの有名な演奏、


ミッシェル・ルグラン、チャーリー・ブラウンとのコラボレートなどなど。


バラエティ的なものもかなり楽しめます。


あと、70年代のジョビンとの再コラボレートも忘れられないね。



人間的にいろいろ問題があって、オリジナル曲を殆ど残してないという点


でクリエイティブさに欠けるという面もあるんでしょうが、


こんな演奏をする人が半世紀も活動し続けた、というのが奇跡というか。


音楽のジャンルとか本当に関係ないんだ、ということを知らせてくれます。



この人の圧倒的な思想性のなさ、持って生まれたポップさ、信じられない


メロディセンス、


歌ごころ。。




白人か黒人かとか、ロックかロックじゃないか、あの頃コルトレーンがどうた


らこうたらとか、世の中、そんな話ばかりですが、


まあ、本当に音楽を愛している人には非常に重要な演奏家です。



スタン・ゲッツのコンピとか編集してみたいな。


ロイ・エアーズのコンピもカッコいいけど、意外な選曲でびっくりする


ようなものが作れる気がするんですよね。
[PR]
by c-bussan | 2007-08-20 15:55 | 今日の日記


カテゴリ
全体
お店の紹介
店主自己紹介
今日の日記
取り扱い商品
リンクについて
広告・集客コンサルのご案内
未分類
リンクほか
メールはこちら
東京都杉並区阿佐谷南1-14-2石井ビル2F
杉並区役所隣り
TEL ・FAX03-3311-6658
営業時間: 午前11:30~午後8:00 定休日: 毎週火曜日

広告プランニング・集客コンサルティングの仕事もやっております。というか、こっちが本職だったりもします
上記メール・電話番号宛お気軽にお問い合わせ下さい(下古谷浩・広告事務所)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
広告・集客・コンセプトづくり・マスコミ対応、既得顧客活性化等を理にかなった「しくみ」としてご提案します
集客・広告しくみづくりドットコム
集客しくみづくり日記
業種は流通・物販から各種サービス業、教育、文化関連、住宅・不動産、各種製造業まで多種多様に渡っております
起業をお考えの方、ショップ立ち上げ予定の方への各種コンサルも行っております

ブログポータルサイト
デザインblog ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

マスコミ掲載ほか
日経流通新聞(07.1.24号)
散歩の達人(07.2月号)
週刊現代(07.2.10発売号)
東京生活(07.3月号)
アントレ(07.6月号)
毎日新聞(08.9月3日朝刊)
日経新聞(08年9月27日朝刊)
吉祥寺経済新聞
AllAbout雑貨
J-WAVE GOOD・MORNING・TOKYO
J-WAVE TIME FOR BRUNCH
WOMAN CHINTAI
毎日JP東京地域ニュース
すぎなみ学倶楽部

ブログ文中の人たち
WELCOME TO ATYPYK
Qubus design
Mika & Heni
スエイアキラ・ドット・コム
nanaco sato web site
寺田十三夫 web site
山本のりこBossa Nova
土岐麻子オフィシャルHP
shaggs.com
渋さ知らズ
QUSUMI'S homepage
ゲッツ板谷web
鳥頭の城
吾妻ひでお公式HP
ROCK’N’ROLLNEWS
みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会
オーケン企画
SPARTA LOCALS
Dreamland
YAACOV AGAM
Chillichilly
常盤響
マニュアル・オブ・エラーズ
TOTAN GALLERY
details - produkte+ideen
Rezon- ONOFF
Jan Švankmajer
KRZYSZTOF KOMEDA
Keiichi Nanba
おすそわけ
有限会社アパートメント
mimi FUNKY SITE
fynboslab.
freedesign.com
cymbals
55visio
クルンパーズ
Ambrick Music College
曠野すぐり BLOG 「退屈なはなし」





















以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧